レクチャーPlus 日本文化の学び場No.6

 副市長を任期満了で退任されてから、レジリエント・シティ京都市統括監でアジャッパ顧問の藤田裕之氏から、自身が名誉館長を務められる京都市国際交流会館で、「京都発!レジリエント・シティの挑戦 ~真に持続可能な社会に向けて~」というお話を伺いました。

 一見、伝統文化とはかけ離れた話題にも見えますが、危機管理をして暮らしていかないと、伝統文化を継承していける安心安全な社会を築くことはできないと思います。そういう大切な未来に向けてのお話を勉強しました。

 その後、立派な造りの和風別館に移動、中路清嗣様が亭主でお茶を点てていただきました。お菓子は宝泉堂の懸想文。お道具も節分に因んだ特別なお席となりました。

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
Page 1, object 7081.jpg

藤田裕之 氏プロフィール

 

1955年生まれ。京都大学教育学部卒業後、京都市に勤務。教育委員会生涯学習部長を経て、2010年京都市右京区長、2013年京都市副市長を歴任。2017年3月任期満了につき、京都市副市長を退任。同4月よりレジリエント・シティ京都市統括監、京都市国際交流会館名誉館長の職につき、現在に至る。趣味は自己流のピアノ、ゴルフ、孫守り。

2019年2月2日 京都市国際交流会館

京都発!レジリエント・シティの挑戦

〜真に持続可能な社会に向けて〜

講師:藤田裕之氏